SIMカードの料金やサービス内容を徹底比較。

電話番号や端末識別用のID番号が記録された小さなカード、のことです。
UIMカードと呼ばれることも。

 

SIMカードにはどの端末なのかを識別するための情報や、電話番号などが書き込まれたICチップが埋め込まれています。このSIMカードをスマホのスロットに挿入することで、電話や通信の機能を発揮できるのです。SIMカードを挿入していないスマホは、カメラや音楽プレイヤー、WiFi端末としては利用できますが、電話やモバイルデータ通信は不可能です。

 

スマホとセットで購入する場合(キャリアで普通に買う場合)、すでに挿入してある状態で渡されるので、自分で直接目に触れる機会は少ないかもしれませんが、どのスマホにも入っているのです。もちろんあなたのスマホにも。

 

新品のSIMカードはクレジットカードのような形状になっており、これを切り離してスマホに挿入することになります。

 

ちなみに、SIMカードには3種類のサイズがあり、それぞれ「標準」「micro(マイクロ)」「nano(ナノ)」。スマホの端末機種によって異なるので、SIMカードとスマホ端末をそれぞれ別に買う際は、事前に確認しておきましょう。

 


TOP